T-PEC お問合せはこちらから
トップページ 会社概要 サービス 採用情報 サイトマップ
トップページ > サービス > セクハラ・パワハラ・アカハラ相談

セクハラ・パワハラ・アカハラ相談室

ハラスメントの問題は対応する事項がデリケートな事柄であるだけに、第三者機関にアウトソーシングし、相談窓口を設置することにより、相談対象者のプライバシー保護(特に職場環境における)が可能になります。

サービスの特長

ハラスメントは職場の秩序を乱し、正常な業務運営を妨げたり、従業員の心の健康を害するなど、職場全体にさまざまな悪影響を及ぼします。また、近年では職場におけるハラスメントに関する訴訟も増加しており、事業主の債務不履行責任が問われるケースも多くみられます。
ティーペックでは経験豊富な相談員が窓口となり、セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント、アカデミックハラスメントに関する相談・苦情を事業主にかわり受け付け、その状況に応じ適切かつ柔軟な対応をいたします。

外部委託によるメリット

外部相談窓口を設置することにより、安心して相談が可能。
結果、早期に対応することが可能となります。
就業時間外にも開設しています。利用の促進が図れます。
社員が安心して働くことが出来る職場としてアピールできます。
外部窓口設置サービスとしては、低価で導入可能です。(当社調べ)
外部委託によるメリット

サービス概要

受付方法
受付時間
(1) 電話による受付
  月・水・金・土・日→10:00〜21:00
  火・木→10:00〜22:00(祝日・12/31〜1/3を除く)
(2) Webによる受付
  24時間受付
電話回線 フリーダイヤル
※専用のネーミングにて電話対応いたします。
相談対象 契約先の社員および、派遣やパートなど含めた全従業員
(グループ一括加入も可)
相談員 ヘルスカウンセラー(必要に応じて臨床心理士、精神保健福祉士、
産業カウンセラー)、その他カウンセリングを学び、
当社電話相談研修を終了した者が相談をお受けいたします。
報告 当社が報告した場合は翌営業日中に送付、定期的に報告書を提出
メニュー 1)セクハラ・パワハラ・アカハラに対する苦情受付
2)セクハラ・パワハラ・アカハラに関する相談
3)セクハラ・パワハラ・アカハラに関する会社の対応への相談及び
 苦情受付
契約料 (例) 社員数1,000名→年間357,000円 3,000名→年間462,000円

本サービスに関するマスコミによる報道・記事掲載はこちらから

お問い合わせ ページのトップへ

健康サポート

セカンドオピニオンサービス
生活習慣病受診サポートサービス
24時間電話健康相談
簡易認知機能確認スケール
「あたまの健康チェック」
Eメール健康相談
個人向け健康医療サービス
海外総合医療サービス
健診サポーター

こころサポート

メンタルヘルスカウンセリング
こころの専門医
セカンドオピニオンサービス
法律相談
T-PECストレスチェック
こころのサポーター・スカットエース
定期訪問カウンセリング
惨事のこころのケア(CISM)

組織/人事労務へのサポート

集団禁煙プログラム
人事・労務担当者向け相談
研修
メンタルヘルスセミナー
ハラスメント相談
コンプライアンス通報・相談

メディカルコンテンツ

医療機関データベース
健康関連コンテンツ

ご利用者様コーナー(会員用)

セカンドオピニオンサービス
メンタルヘルスカウンセリング
個人向け健康医療サービス

Q&A

サービスQ&A
用語集

トピックス

メンタルヘルス相談分析
ティーペック健康ニュース
ティーペックEAPニュース

トップページ会社概要サービス採用情報サイトマップ

ご利用にあたって個人情報保護ポリシー

Copyright(C) 2008 T-PEC CORPORATION All Rights Reserved.