T-PEC お問合せはこちらから
トップページ 会社概要 サービス 採用情報 サイトマップ
トップページ > サービス > ハラスメント総合プログラム

ハラスメント総合プログラム

ハラスメントの予防から早期対応、事後対応までをワンストップでサポートいたします

2020年にハラスメント関連法制が大きく変更される影響も受け、これまで以上に職場でのハラスメント対策が求められます。そこで、弊社では、ハラスメント事案の発生予防から事後対応、そして再発予防までワンストップで支援する『ハラスメント総合プログラム』を構築し、職場環境の改善をサポートいたします。

職場のハラスメント問題が直面する課題

グラフ 2020年より「労働施策総合推進法」などの関連法が改正され、職場のパワーハラスメント(以下、パワハラ)防止対策が義務づけられます。セクハラやマタハラに加え、パワハラに対しても相談窓口の設置などの対応が求められているのです。

厚生労働省の調査によると、右図のように、3人に1人が職場でパワハラを経験したと回答しています。一方で、パワハラ経験者の4割は、『パワハラを受けたと感じても、何もしなかった』と答えています。

こうしたパワハラ対策として【企業がすべきこと】は大きく分けて以下の3つです。

@予防 A早期対応 B事後対応

ハラスメント総合プログラムとプロセス

 
弊社では、企業が取り組むべき対策に対応したサービスをご提供します。
ハラスメント総合プログラムプロセス
お問い合わせ ページのトップへ

健康サポート

セカンドオピニオンサービス
ベストホスピタルネットワークサービス
受診手配・紹介サービス
四大疾病ヘルスケア・サポートサービス
生活習慣病受診サポートサービス
24時間電話健康相談
簡易認知機能確認スケール
「あたまの健康チェック」
Eメール健康相談
個人向け健康医療サービス
海外総合医療サービス
健診サポーター

こころサポート

メンタルヘルスカウンセリング
こころの専門医
セカンドオピニオンサービス
法律相談
T-PECストレスチェック
定期訪問カウンセリング
惨事のこころのケア(CISM)

組織/人事労務へのサポート

がん治療と仕事の両立支援サービス
集団禁煙プログラム
人事・労務担当者向け相談
研修
メンタルヘルスセミナー
ハラスメント総合プログラム
ハラスメント相談
コンプライアンス通報・相談

メディカルコンテンツ

医療機関データベース
健康関連コンテンツ

ご利用者様コーナー(会員用)

セカンドオピニオンサービス
メンタルヘルスカウンセリング
個人向け健康医療サービス

Q&A

サービスQ&A
用語集

トピックス

調査結果からみる健康経営
ティーペック健康ニュース
Cept(健康経営情報誌)
              

トップページ会社概要サービス採用情報サイトマップ

ご利用にあたって個人情報保護ポリシー個人情報の取扱いソーシャルメディアポリシー

Copyright(C) 2008 T-PEC CORPORATION All Rights Reserved.