T-PEC お問合せはこちらから
トップページ 会社概要 サービス 採用情報 サイトマップ
トップページ > 人事・労務向けコーナー  > 糖尿病対策

糖尿病対策

増加しつづける生活習慣習看者、その中でも糖尿病は特に深刻です。
さらなる健康経営を目指す企業様へご提案します。

ご提供サービス

優秀糖尿病臨床医ネットワーク
サービス詳細はこちら
特定健診の受診勧奨者や治療中断者などを対象に糖尿病に関する様々なご相談に対応します。
糖尿病専門医への受診勧奨を行い、弊社が厳選した優秀糖尿病臨床医(または在籍する医療機関)を紹介します。
糖尿病の正しい知識習得と早期受診を促進するためのセミナーを開催します。

糖尿病対策をおすすめする背景

現在、日本人の5.7人に一人が糖尿病罹患者またはその予備軍であると言われています。初期の段階では自覚症状がないことから、未治療者・治療中断者が多くいます。
特に、働き盛りの30〜40代は半数以上が適切な治療を受けていません。しかし、放置すれば確実に合併症を発症し、脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な疾病をも引き起こし、職場の生産性にも大きく影響します。

糖尿病といわれたことがある者における、治療の状況(30歳以上)


企業としての責任

従業員の健康管理責任

事業主は、従業員の健康状態を把握し、「異常の所見有り」と診断された従業員に対して、医師の意見を聴いた上で必要な措置をとる必要があります。
つまり、従業員の“私病(持病)”に対して健康管理責任と安全配慮義務を負わなければならないのです。
企業が糖尿病対策に積極的に関ることは、大切な従業員の健康を守る安全配慮義務の履行や貴重な人材の喪失防止とともに、社会的責任果たす上でも非常に重要です。

お問い合わせ コーナーのトップへ ページのトップへ

健康サポート

セカンドオピニオンサービス
ベストホスピタルネットワークサービス
受診手配・紹介サービス
四大疾病ヘルスケア・サポートサービス
生活習慣病受診サポートサービス
24時間電話健康相談
簡易認知機能確認スケール
「あたまの健康チェック」
Eメール健康相談
個人向け健康医療サービス
海外総合医療サービス
健診サポーター

こころサポート

メンタルヘルスカウンセリング
こころの専門医
セカンドオピニオンサービス
法律相談
T-PECストレスチェック
定期訪問カウンセリング
惨事のこころのケア(CISM)

組織/人事労務へのサポート

がん治療と仕事の両立支援サービス
集団禁煙プログラム
人事・労務担当者向け相談
研修
メンタルヘルスセミナー
ハラスメント相談
コンプライアンス通報・相談

メディカルコンテンツ

医療機関データベース
健康関連コンテンツ

ご利用者様コーナー(会員用)

セカンドオピニオンサービス
メンタルヘルスカウンセリング
個人向け健康医療サービス

Q&A

サービスQ&A
用語集

トピックス

メンタルヘルス相談分析
ティーペック健康ニュース
ティーペックEAPニュース

トップページ会社概要サービス採用情報サイトマップ

ご利用にあたって個人情報保護ポリシー

Copyright(C) 2008 T-PEC CORPORATION All Rights Reserved.