T-PEC お問合せはこちらから
トップページ 会社概要 サービス 採用情報 サイトマップ
トップページ > ティーペックのがんに罹患した社員への就労支援の取り組み

ティーペックのがんに罹患した社員への就労支援の取り組み

ティーペックでは、がんに罹患し、治療のために休暇が足りなくなってしまっている社員がいたことをきっかけに、がん患者がどうすれば仕事を続けられるかどうか検討を重ね、2014年、「がんに罹患した社員への就労支援施策」を実施しました。
この取り組みをご紹介します。

がんに罹患した社員への就労支援

【支援1】治療休暇制度
がん治療で通院する場合は、本人の希望により治療休暇を取得できる。

各月2 日まで半日単位から取得できる。
特別休暇(=有給休暇)とする。
正社員に加えて、嘱託社員が取得できる。
 

【支援2】就労時間の時差出勤、職場の配置転換
就労への配慮として、本人が申し出て会社が認めた場合は、以下を実施する。

時差出勤
負担が少ない部署への異動
 

【支援3】治療法の情報提供
当社で運営している「電話健康相談」(医師、保健師、看護師等による健康相談)及び「セカンドオピニオンサービス」(医学界の各専門分野を代表する医大の教授・名誉教授クラスの先生方によるセカンドオピニオン)を利用。

 

【支援4】病気の予防、早期発見、重症化予防の推進

法定健診に『がん検診』を付加(費用は会社負担)。肺がん、胃がん、大腸がんは全社員が対象、乳がん、子宮頸がんは全女性社員が対象で、がん検診の受診は任意。
45 歳以上5 歳毎に『大腸CT検査』『肺ドック』を、女性社員向けには『MRIレディース検査』『乳房検診』『子宮卵巣検診』を、選択して受診(費用は会社負担)。
自社サービス(健康相談(上記))を利用。
 

【支援5】メンタルヘルス対策
自社で運営している「メンタルヘルスカウンセリング」(心理カウンセラーによる電話及び面談によるカウンセリング)を利用。

 

【支援6】就労相談窓口の設置
治療と就労の両立のための相談窓口(人事部長、人事部主任以上)を設置。

 
お問い合わせ ページのトップへ

健康サポート

セカンドオピニオンサービス
ベストホスピタルネットワークサービス
受診手配・紹介サービス
四大疾病ヘルスケア・サポートサービス
生活習慣病受診サポートサービス
24時間電話健康相談
簡易認知機能確認スケール
「あたまの健康チェック」
Eメール健康相談
個人向け健康医療サービス
海外総合医療サービス
健診サポーター

こころサポート

メンタルヘルスカウンセリング
こころの専門医
セカンドオピニオンサービス
法律相談
T-PECストレスチェック
定期訪問カウンセリング
惨事のこころのケア(CISM)

組織/人事労務へのサポート

がん治療と仕事の両立支援サービス
集団禁煙プログラム
人事・労務担当者向け相談
研修
メンタルヘルスセミナー
ハラスメント相談
コンプライアンス通報・相談

メディカルコンテンツ

医療機関データベース
健康関連コンテンツ

ご利用者様コーナー(会員用)

セカンドオピニオンサービス
メンタルヘルスカウンセリング
個人向け健康医療サービス

Q&A

サービスQ&A
用語集

トピックス

メンタルヘルス相談分析
ティーペック健康ニュース
ティーペックEAPニュース

トップページ会社概要サービス採用情報サイトマップ

ご利用にあたって個人情報保護ポリシー

Copyright(C) 2008 T-PEC CORPORATION All Rights Reserved.